学生の方へ
  ※ブラウザーの「更新ボタン」を押してから内容確認をして下さい。曜日によって進度が異なっています。注意して下さい。
※プリントおよび受講ルール等については、このページの一番下のリンクから参照してください。
 
 
 

★在学生のみんなと! Wa-cha! Wa-cha! LIVE(2018.7.16更新)

  ◆今期のBest授業!「特別活動の理論と実践」(短大2回生)★ 
 

 



今期、最も思い出深い授業の1つが「特別活動の理論と実践(短大部2回生)」でした。学ぶべきことは、学習指導要領を中心にたくさんあるのですが、教育実践を考えたときに、一番考えなければならないことは、「特に、学校行事等はやり直しや修正が効かない!」ということでした。その学びの集大成が、学生のみなさん自らで、企画・進行・指示・説明・評価などを全て責任を持って取り組む「レクリエーション大会」でした。上手くいったこと、想定外のハプニングなど、これが実際の学校での運営だったらどうなっていただろう?と実感してくれることが、「実践的指導力」の大きな学びです。最後まで本当によく頑張ってくれました!


 

 



【DOWNLOAD-1】  【DOWNLOAD-2】

 

担当授業とトピックス          

  ◆「教育心理学」(小)(中高)(学部1回生・短大部1回生) 
 

【講義のねらい】
教育の基礎となる学習や発達のメカニズムを理解すると共に、教育評価の方法や効果的な授業の運用の在り方について実践的知識を身につける。さらに、心の問題がクローズアップされる今日、生徒理解のための心理臨床的な知識も獲得する。

 



【授業のPOINT】
今学期からディスカッションと理解の深化・拡充を大切にしています。授業の中で、様々な事例を紹介しますから、これに対し、自分なりの意見や考えを生み出してください。そして、仲間の意見によく耳を傾けてください。自分では気付かなかった考え方が見つかるはずです。それらを獲得し合って、お互いを高めあい、一生仲間と共に成長し続ける教師になれるよう、その基礎力をしっかりと身につけてください。



 
  ◆「教育相談」(小)(中高)(学部2回生・短大部2回生)
 

【講義のねらい】
カウンセリングの基礎を学び、教育の場において真に生徒を理解し、生徒の心の成長を支援できるようになること。また、発達障害をはじめ、特別な支援が必要な生徒について、実情を正しく理解し、長期的な視点から望ましい支援方法を考えることができる。

 


【授業のPOINT】
シミュレーション学習を大切にしています。パートナーワークやグループワークを多用し、実際の教育相談場面や支援体制の構築を想定しながら、一般的、定型的な考え方、あるいはマニュアル等のみに頼らず、目の前に困っている人、これから困難に立ち向かうかもしれない子ども達に最善の関わりができることを考えられるようになってください。


 
  ◆「特別活動の理論と実践」(短大部2回生・春学期のみ) 
 

【講義のねらい】
生徒達が、集団や社会の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てること。さらに、教育現場のシミュレーション学習をもとに実践的指導力を養い、教員組織としての指導のあり方を考えることができるようになる。

 

【授業のPOINT】
例年、「特別活動の理論と実践」の履修登録にたどり着けた学生のみなさんは、本気で教師を目指そうという気概が感じられます。グループワークで取り組む課題や資料は、教育現場の先生に監修をしてもらっていますので、ほぼ実践さながらです。教育や教材開発、校務に忙しい中、教育現場の先生方がどんな思いで生徒に喜んでもらえるよう、各種行事等を準備しているのか、それを実感してほしいと思います。


 
  ◆「教育学演習A・B」(小学校教員コース3回生) 
 

【講義のねらい】
教育実習の前後に開講される授業ですので、小学校教育の現状と自分達に求められる資質の理解を深めることが主なねらいです。この授業では、教育を科学的に捉えることを目標として、主体的に問題意識を持って様々な課題に取り組む演習タイプの授業です。

(本年度から内容を変更しています)

 



【授業のPOINT】
今学期から、大幅に内容を更新しています。これまで、教育は「経験知」「実践知」が重視されてきました。もちろん、これは非常に重要です。しかしながら、ICTやAIの活用、プログラミング教育、教科「外国語」「道徳」など、これまで実践されてこなかったことが多く導入されていきます。そこで、春学期のAでは、教育効果が本当にあるのかをエビデンスをもとに説明する手法を身につけます。さらに、秋学期のBでは上記の中から、自分が特技としたい未来の学校のための職能を選び、その習得を目指します。

  ◆その他授業については、本学公式ホームページを参照してください。 
 
  ◆授業時配布プリントのダウンロードページ
   

在学生向け情報
・角野先生! Forever!!

(2018.4.2)
関西外国語大学教職教育センター長の角野先生が「ベストティーチャー賞」「名誉教授」をW授与され、そしてご勇退なさいました。 OB&OGページにも掲載しています。



・中村課長ありがとうございました。

(2018.1.26)
関西外国語大学教職教育センターで永年お世話になった中村良一課長が2017年12月を以て定年退職を迎えられました。 詳細は、「OB&OGページをご覧ください」



・「特別活動の理論と実践」オプション授業より

(2014.6.11)
「特別活動の理論と実践」では、今年度から実践的な指導力の育成をめざして、校外学習の指導計画を作成すると共に、実際の引率時に配慮すべき点を具体的にシミュレーションできるよう、オプション授業としてですが、実際に校外学習に出かけています。


 

 


 

その他
・「教育実習」期間中の授業について(3回生)
教育実習は公欠扱いになりますので、個々の実習の期間によって参加状況は異なります。この場合、シラバス全体の履行を考え、当初の順序と異なる授業内容を開講することがあります。
 
  copyrights (C) 2019.Takehiro MORITA All rights reserved.