関西外国語大学 森田健宏研究室webサイトへようこそ。
このサイトはご関心をお寄せいただいた研究者、学生、OB&OG、
その他みなさんのお役に立てる情報を掲載していきます。

 

 
 
科学研究費助成事業の採択

「園務情報システム利用の有用性と実質化についての開発的研究」(研究代表者)
 科学研究費助成(基金)(日本学術振興会)
   基盤研究(C)-18K02875

[2018.4.1]
 
 
科学研究費助成事業の採択

「黎明期を迎える幼児教育でのタブレット端末活用に関する研究」(研究分担者)
 科学研究費補助金(日本学術振興会)
   基盤研究(B)-18H01064
         (代表:堀田博史先生)

[2018.4.1]
著書の発刊

教職エクササイズシリーズ 第2巻
「教育心理学」
ミネルヴァ書房)
 監修:森田健宏・田爪宏二
 編著:田爪宏二
     ◆監修および分担執筆担当

[2018.3.30]
著書の発刊

教職エクササイズシリーズ 第6巻
「学校教育と情報機器」
ミネルヴァ書房)
 監修:森田健宏・田爪宏二
 編著:堀田博史・森田健宏
     ◆監修および編著者担当

[2018.2.25]
著書の発刊

教職エクササイズシリーズ 第3巻
「教育相談」
ミネルヴァ書房)
 監修:森田健宏・田爪宏二
 編著:森田健宏・吉田佐治子
     ◆監修および編著者担当

[2018.1.20]
学会誌論文の採録
「保育現場での活用を想定した幼児向けアプリの評価観点の検討」
日本教育工学会論文誌(日本教育工学会)
(2016),第40巻, 増刊号 pp.117-120.
[2017.1.31]
学会誌論文の採録
「乳幼児のメディア使用に関するアメリカでの最近の声明とわが国における今後の課題」
(2015)教育メディア研究(日本教育メディア学会論文誌)第21巻 第2号 pp.61-77
[2015.3.31]
 
科学研究費補助金の採択

「幼児・児童用避難行動パターン学習シミュレーターの開発と 多様な避難誘導可能性の検討」
 科学研究費補助金(日本学術振興会)
   基盤研究(C)-26350349

[2014.4.1]
国際学会での発表(FullPaper)
Development of a navigation simulator for helping children evacuate from disasters in schools(accept as a FullPaper : Proceedings of ED Media, AACE)
(2013)
[2013.6.25]
学会誌論文の採録
「幼稚園の園務情報化の現状と今後の課題」
日本教育工学会論文誌(日本教育工学会)
(2013),第36巻, 増刊号.
[2013.3.31]
学会誌論文の採録
「保育でのメディア活用イメージを豊かにするカリキュラムと協調アノテーション機能の開発」
ICT活用教育方法研究(私立大学情報教育協会論文誌)
(2012),第15巻, 1号.
[2012.12.1]
学会誌論文の採録
「幼稚園webサイト幼稚園webサイトの運用
状況とコンテンツ分析および今後の活用可能性について」
日本教育工学会論文誌(日本教育工学会)
(2012),第35巻, 4号.
[2012.5.1]
学会誌論文の採録
「保育におけるメディア活用ガイドラインの開発と評価」
日本教育工学会論文誌(日本教育工学会)
(2012), 第35巻, Suppl.
[2012.5.1]
   

[2019.9.6]

OMEP Asia Pacific Regional Coference 2019で研究発表を行ってきました。

[2019.1.4]

Hawaii International Conference on Education 2019で研究発表を行ってきました。

[2019.3.19]

科学研究費補助金の2018〜2022年度予定の研究成果の概要を掲載していきます。

[2018.11.7]

守山市発達支援センターにて、講演を行いました(滋賀県守山市)。


[2018.3.3]

日本教育メディア学会にて研究発表を行いました。

[2017.12.29]

平成26年度〜科学研究費補助金の研究成果のまとめを掲載しました。


[2014.6.9]

平成23年度〜科学研究費補助金の研究成果のまとめを掲載しました。

[2017.1.1]
「学生の方へ」ページに新しい写真を掲載しました。
[2012.5.1]

科学研究費補助金の平成21〜22年度研究成果の概要を掲載しています。

[2012.5.1]
Webサイトを大幅にリニューアルしました。

・関西外国語大学
・保育とメディア活用
(科研(2011)研究成果報告)

・e-SATO
(愛知淑徳大学 佐藤朝美先生)

・Hotta Lab
(園田女大 堀田博史先生)
・日本教育工学会
・日本教育メディア学会
 
Helloworld(実験用ページ)
onal Conference on E
 
copyrights (C) 2018 Takehiro MORITA. All rights reserved.